エフェクトボードの下準備

ベースのエフェクトボードを作るのタメの準備を。

 

ボードサイズも組むものもある程度決まっているなら、

イラストレータ上で実寸で並べて・・・が便利ね。

 

こんな感じね。

 

チューナーとマルチは下駄履かせれば高さはOKだし、

右上のジャンクションBoxの上にワイヤレス置けばまぁ大丈夫かな〜

 

パソコンって便利〜笑

 

 

By,Otoya


ボードに下駄

久しく放置していた自分のボードを組む事に。

ってかスタジオ近いので組まないとマズいのである・・・笑

 

この小型ボード組むの放置してたのには理由があって、

上の段のコーラスとFuzzが踏みにくいので・・・である。

 

で、仕方ないので10mm厚の木の板をジャストサイズに切り出して下駄を履かせることにした。

(タイトボンドを塗りつつ裏からタッピングビスでも固定してる)

 

これで1段上がるのでFuzzもコーラスも踏みやすいと。

Fuzzはフットスイッチ位置確認用LED(白)が無いVerなんで、

どの道作りなおさないといけなくて・・・

それもあってこいつの作業が止まったたんだよね。

 

結局電源は歪に合わせてこの前作りなおして満足したので、

やっぱFuzzも作り直さないね〜

 

このボードは歪3種類にコンプ、コーラス、トレモロ、ディレイってボード。

エフェクトの数がワタシ的には最小限なんで、

とにかく1つ1つの音を良くしていかないとマズイと。

 

来月には使う予定なんでマジで早めに組み上げないと・・・

仕事用の15Kオーバーのアルモアのボードか22Uのラックになるので死ぬ気でやらねば!!汗

 

たいして音色使わないバンドに、

とにかく色々な音色が出せるように組んだ超重量システムで行くとかただの罰ゲームだからね・・・

 

 

By,Otoya


シールド処理。

今日はストラトのシールド処理を。

 

シールドしょりはまぁ竿によって色々変えないといけないんだけど、

とりあえず導電塗料だけは芯でも使いたくないので・・・

ってか導電塗料はどんな物でもごこのメーカーのでもホント全て糞なんで、

塗ってあった剝がすことからはじめるないといけないのもキライな理由の1つね。

 

ってなわけで今回もいつもの銅シートでのシールディングです。

 

銅シートを貼り付けて念のため半田で繋ぎます。

 

※仕事でやる場合は採寸してジャストで切り出してキレイに貼るんだけど・・・

まぁ自分のだし見えないので端切れを使いコストカット!笑

 

ちなみにストラトにこの銅シートでシールドすると・・・

ストラトらしい鈴鳴りは完全に消えます。

なので半田は銀入りとかワイヤーはハイ落ちの少ない物を使いバランスを取ります。

 

今回は歪ませる事が前提のP90を乗せるし、

それにあわせて抵抗値も本来の250Kから300Kに変更するのでこの仕様に。

 

ノイズ対策は竿とPUとやりたいジャンルでケースバイケース化するので、

単純にノイズがうるさいから消す!では狙った結果にならないのが難しいかなと。

 

ここらへんはいかに本数組んでノウハウの蓄積があるか・・・が勝負かなと。

 

で、

も〜1つこのストラトの問題が・・・

 

ま〜色味が合わないと。

出来るだけ近い色を探してきたけど・・・それでもこれが限界。

 

まぁ材料と顔料の問題で同一メーカー同一ロットですら統一が難しいのに、

違うメーカーで合わせようというのが土台無理か・・・

 

やっぱ合わせるなら一番違和感の少ない黒しかないかなと。


このパーチメントのピックガードはボディと合ってるんだけど、

このピックガードでPUやツマミが黒とかありえないので、

やっぱピックガード込みで全部黒かなぁ〜

 

 

By,Otoya


ふりだしに戻る・・・

やりたくね〜〜〜

とは思っていたけどやらないわけにもいかないので・・・

テレキャスのピックガードを交換して元に戻すことに。

・・・

・・・・

・・・・・

ハイ!!戻しました!!

コイツのザグリはH-S-Hで掘ってあるので、

シングル/シングル/P90からでもピックガードの乗せ変えだけでOkなんでラクは楽だけど、

やっぱ最初の仕様に戻すってのが精神的に・・・笑

 

ちなみにPUはSH-6(ダンカンディストーション)×2でいつものPRS配線の変形である。

そして問題はチューニングど〜するか?である。

 

写真で見るこいつの改造履歴。

 

最初の2ハムの写真は無かったけど、

2ハムから3シングルへ

中身はTBX&MBX内蔵のクラプトン仕様

 

 

3シングルからシングル/シングル/P90へ

MBXを出力の低いEPブースター系に変更したTBX&EPブースト仕様

 

22フレットが欲しかったのでネック交換

で現在(一番上の写真)に至ると。

 

ってかこのテレキャスボディの元がTEJだと誰が気付くか・・・笑

 

 

ついでに仕事で頼まれてる竿とプロデュース関連で使う可能性のある竿など合計4本調整。

昨日の夜から開始して気付いたら今日の朝10時・・・

 

集中してたとは言えけっこ〜時間持っていかれた。

 

とは言え、

エレキギターはこ〜やってパーツの交換で音を好みにカスタマイズ出来るのが熱い!!

普通の人はカスタム=お店に出して・・・なんでコスト&時間的にキビしいだろうけど、

ワタシのよ〜にギタリスト自身が職人だと思い立ったらスグ出来るので楽しくもある・・・笑

 

ってか作曲して編曲してその曲に合うギターやエフェクターやアンプを作り録音して、

そして自分でMixとマスタリングをして完成させるってのをずっと続けてきてるけど、

コレってある意味凄く自然なことだと思うんだよね〜

 

異常者扱いされるけどね・・・苦笑

 

さて、

雨も止んだっぽいのでサウンドデザイナー買いに行こう〜

 

 

By,Otoya


やりたくないけどやるかぁ・・・

現在製作中のストラト↓

 

コイツはシングル/シングル/P90にするのが確定してるわけだけど・・・

冷静に考えるとコイツ↓と同じスペックに

 

さすがにシングル/シングル/P90の変則スペックは2本必要ないし、

ど〜せ組むならストラトである。

 

となると、

最近脱7弦をしたワタシは、

BとかAが出せる竿が無いのでテレを2ハムにしてダウンチューニング用にしようと!!

 

あれ?

このテレキャスに2ハムって最初の仕様じゃない!?!?!

 

いやいやそんなハズは・・・

 

!?!?!!コレは・・・

 

このテレキャスターデラックスのピックガードでレバースイッチ仕様・・・

そ〜だわ、

このテレキャスは元々最初は2ハムで作り、

3シングルになりシングル/シングル/P90になったんだ・・・

 

うわ〜

ピックガード作る手間は無くなったけど逆にやりたくなくなったわぁ・・・

マジかぁ〜〜

 

たぶんPU交換とかは全部込みで1〜2時間で終わらせられるけど、

それでもこのテンションの低さはいかんともしがたいなぁ・・・

でもやるしかないかぁ・・・

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

奏-Label Twitter

奏-Label チャンネル

奏-Works チャンネル

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others