ジャンクPCぃぃぃっ!!!

Youtubeのジャンク再生動画に触発されジャンクPUを購入。

i5の3570でHDD無しの5000円〜

 

中身も超絶キレイ・・・

ホコリ1つない状態。

 

では何故に安いのか???

それは・・・

 

はい!

BIOSパスワード設定がされていてそのパスがわからないから!!

でした。

 

が・・・

まぁワタシな突破出来るでしょ!!!で購入。

 

通常はBIOSの初期化であるCMOSリセットで解除可能なんだけど・・・ダメだと。

中々に手ごわかったけど・・・

まぁ色々やって2時間程で突破完了!!ww

 

HPはHDDに固定に特殊ビスを使うらしく、

こんなの↓

それが今ないのでストレージを組めないけど・・・

とりあえず色々明日から動画撮影開始してこ〜かなと。

 

最終的にはCakewalk by Bandlabを入れて音楽用PCに!

120Gとか容量少なくても〜使わない余りのSSDとかも組んで、

わりと快適な音楽用PUにする予定。

 

とりあえず低予算のDAWが動くマシンが作れるよ!参考になればなと。

 

このPCのCPUであるi5の3570はIvyの第三世代、

DAWの閾値的に言われるSandyの2600や2700に近い性能らしいので、

まぁ余程糞重い作業じゃなければ動くかなと。

 

まぁワタシが使うにはスペックが低いので、

完成したら邪魔になるのが確定な気も・・・

 

とりあえず今回はWin10を入れるんで、

個人的にWin10を覚えるのには使えるかな。

 

その後ガチで邪魔なだけの存在になりそうなんで・・・

最後は動画の視聴者プレゼント行きかなぁ〜

 

まぁ詳細はそのうちWorksのブログのほ〜ででも。

 

 

By,Otoya


作曲あれこれ

後輩からの相談で作曲について話してたんだそれを書いてみると・・・

 

ワタシの場合は基本”作曲”と"アレンジ"は完全に分けて考えている。

 

作曲は何よりも速度が重要で、

浮かんだアイディアをいかに早く形にして残すか!を最優先で考えると。

 

なのでギターを弾いていて良いフレーズが出たとして、

その時DAWを立ち上げていてそのフレーズを弾いてRecしたほうが早いか、

それともMidiで打ち込んだほうが早いか・・・ちゃんと考えて作業すると。

 

まぁだいたいの場合は思いつきフレーズなんで後で耳コピする事になるんで、

最初からMidiで打ち込んでおくほ〜が結果効率が良い場合が多いので、

ここ10数年はギターで曲を書く場合でも最初から全て打ち込みで作る場合が多い。

 

コレは後でボーカルさんに合わせてキーを変える場合も多々あるので、

最初からMidiだとキー合わせがCtrl+Aの十字キーだけですむので合理的ってのも関係してる。

 

ちなみにコレはバンドとかキーのわかった固定の人用の曲を書くのではなく、

誰が歌うかわからない仕事の曲を書くときは意外と重要だったりするのである。

 

クライアントにキー変更を指示されたとして、

”いや、この曲はこ〜ゆ〜もんなんで!”とはいえないのが仕事なのだよ・・・笑

 

 

と言うワケで、

出来るだけ速やかに作業が出来るように動作の軽い作曲専用テンプレを用意しておき、

アイディアが浮かんだら即立ち上げて作業出来るようにしておくと。

 

こんな感じね↓

 

動きの軽さ重視で立ち上げてるのはハリオンソニックSEのみのテンプレ。

 

まぁ何はともあれとりあえずメロディさえ残せれば勝ったも同然なのである。

 

メロがあればそれに対してリズムを決めてMidiでアレンジ、

キー確定後にちゃんと弾くなりなんなりして完全なデモを起こして、

仮歌後に本チャンのテイクと差し替えればOKと。

 

なもんで色々手加えていくうちに最初のデモとはかけ離れた物になる事もしばしば・・・笑

 

まぁ最終的に曲として正式発表するときカッコ良ければ何でもアリ!!

これで良いのかなと。

 

後、

最初はまず一曲しっかり書き上げる!!とか書いてあるトコを見かけるが、

ホントにそ〜か?とワタシは思う。

 

作曲もアレンジも所詮は経験が物を言う世界なんで、

ネタに詰まったらその曲が出来るまでやり続けるより別の曲をやったほうが効率が良い。

 

コレはギターとか楽器の練習も同じかなと。

 

1つの曲出全ての要素を入れることはほぼほぼ無理なんで、

色々違うジャンルを食い散らかすことで結果色々吸収できると。

 

何かワタシのよにいい加減でテキト〜やる人のほうが伸びて、

今回相談してきた真面目な後輩みたいな人のほ〜が停滞すのがこの業界である!www

 

 

By,Otoya


ちょっと想定外の事が・・・

先日ディマジオのDソニックを乗せてダウンチューニング用にしたテレキャスで思わぬ問題が・・・

 

ドロップCでは凄く良い音だってんだけど、

Bに落とした途端にもの凄く音が濁る・・・

 

今は11〜52のゲージに6弦だけ56に張り替えて使用。

 

たぶんこのゲージだとドロップCが限界なのかなと。

※7弦のBの場合は59だしね

 

なのでCの戻すかゲージを太くするか・・・

6弦は59にすればOKなんだろうけど、

濁っているのは6弦だけではないので当然他の弦も変えないと。

 

いや〜まいったね!

ゲージの決定って堅気さんが思ってるよりずっと複雑なんすよぉぉ・・・

ネックの強度なんかも関係してくるのでね。

 

そして今のテンションがわりと気に入ってると・・・笑

 

マジど〜すっかなぁ〜

 

11.5とかのゲージがあれば良いのだろ〜けど、

んな半端なゲージがあるとも思えないので、

とりあえずCにもどして要検討かな。

 

でもCにするくらいならBのほ〜が!!!

と思ってしまう今日この頃。

 

まぁこれは自分の好みに100%自分で調整出来るゆえの悩みだよなぁ

 

 

By,Otoya


Komplete11uやっぱネックは転送速度

Native InstrumentsのKomplete 11 ultimateを再インストールした。

 

11付属ののインストール用HDDはUSB3なので死ぬほど遅いと言うワケではないけど・・・

当然めちゃくちゃ早いわけでも無いと・・・

 

↑のワタシのはCrystalDiskInfoで見たら東芝のHDDで5400回転。

 

今より速度を上げるにはバラしてマザボのSATAに直で挿すかUSB3.1のHDDケースに入れるか。

 

やっぱ容量が多いので少しでもインスコの時間を減らしたいので、

時間がかかる最大の要因である転送速度の事は無視できないよなぁ〜って感じである。

 

ちなみに2.5インチでUSB3.1のケースなら今はこんな感じで安いので、

3.1のポートがある or PCIeに余裕があるなら3.1増設もありかなと。

 

 

今回なにより個人的に良かったと思ったのは、

Native Accessでのライブラリ分散がラクだったこと。

 

Komplete 11 ultimateを335Gと223GのSSD2つに全部入り、

尚且つStylus RMXやTrilianなんかのライブラリも全部入った。

やっぱ重いライブラリはSSDじゃないと・・・

 

今回のワタシのよにNative Accessで分散(2箇所)で入れる時は、

コンテンツの場所を指定して入れればOKなんだけど・・・

アップデートする時にアップデート先のコンテンツファイルの位置が違うとエラーが出るので、

分けるならわかりやすく分けるのが良いかなと。

 

ワタシの場合はEドラに基本全部で、

DドラにAbbey Road全部+・・・みたいに分けている。

 

Komplete 11 ultimateは快適に使える環境さえ整えられれば強いので、

何かの参考になればなと。

 

ワタシはSSDはインテルのMLCしか使わないけど最近は他メーカのMLCも安い!

こんな感じで。

コイツも当然MLCで2発で実質500Gで2万以下。

SATAポートが2つ空いてて電源に余裕があるならKomplete 11 ultimate用に増設もありかなと。

※個人的には複数のメーカーのSSDを入れるのはオススメしない。

SSDはメーカーごとにリフレッシュツールが違うのでね。

 

ライブラリをSSD化してしまうと戻れなぞ〜ww

 

 

By,Otoya


ぜんぜん大丈夫だから!!

深夜に作曲をしてると腹が減る。

 

人間ヘタに体を動かすより頭をフル回転で使ってるほ〜が腹が減る。

 

脳は人体で一番燃費が悪いのである・・・

 

なので何か食い物を探すワタシ。

 

曲を書く調子が良いので飯に時間をかけたくないのである物で済ませたい。

 

で、

貰ったカップ焼きそばを思い出したのでとりあえずそれを食べる事に。

 

ソースとマヨとフリカケを取り出しお湯をさす。

 

お湯を捨ててソースを混ぜてフリカケをかけようとして気付く"かやく"の文字・・・

あ!これフリカケちゃうやん"かやく"やん!!!

・・・

・・・・

・・・・・

かやく入れ忘れた・・・・

 

 

う〜ん

ソバとソースとマヨだけになってまった・・・

・・・

・・・・

・・・・・

大丈夫!!

ぜんぜん大丈夫だから!!

 

”かやく"なぞ飾りです!!

エロい人にはわからんのです!!と言う名言もあるし・・・

なんの問題も無い!と言わざるを得ないでしょう・・・

 

とりあえず暗闇でカップ焼きそばを作る場合は注意な!!

ワタシは大丈夫だけどみんなは注意な!!

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

奏-Label Twitter

奏-Label チャンネル

>

奏-Works チャンネル

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others

PR