Voさん募集について(まとめ)

■2018/09/06追記

募集曲10も決まりました。

 

■2018/08/30追記

Voだけでなく楽器演奏での参加者も募集します。

募集曲05も決まりました。

 

■2018/08/28追記

デモ曲だけだとわかり辛いと思ったので

デモと歌い手が決まりキー合わせをしてアレンジしたVerを比較できるようにしました。

※本ページ最下段

 

■2018/08/26追記

募集曲06と07は決まりましたので募集終了となりました。

ご応募ありがとうございました。

上記以外の曲の募集は継続中です。

募集曲03追加。

 

 

今回久々に曲に歌を入れてくれるVoさんを募集してます。

 

募集曲はこのブログの一番下で前のも含めて聞けます。

 

ウチのレーベルはバンド上りの人が多いので、

曲の作り方はバンドスタイルと言いますか・・・

皆歌が主役だとしっかり理解しているので歌う人に合わせて曲を仕上げていく感じです。

 

なので最初に出す"デモ"を完全に作りこむ事はしません。

コレは特定のVoさん用に書いた曲ならともかく、

誰が歌うかわからない状態ではどの道後でキー等含めて変更するのが確定だからです。

 

最初から作り込んでしまえば曲のイメージは伝わりやすいとは思いますが、

キー1つ変えるのでも作りこみに比例してイメージは変りますし、

開放弦を使った弦楽器の場合はアレンジそのものやり直しになる場合も、

なにより曲は歌が入って完成なので、

デモの段階で完成させることに意味を見出せないので・・・

 

メロを歌詞や歌いまわしの関係で変更するの全然OKなので、

基本的には変更が簡単に出来るMidiでの最低限の形になり、

間奏なんかも先には作りません。

 

この形だとこの曲歌いたいけどキーが合わないって方でも大丈夫なので今後も募集はこの形になるかなと。

 

Voさんが決まってキーも確定したら今までウチで出しているCDのようにカッチリ作り込んで仕上げます。

ですのでそこらへんはご安心を。

※この記事の下の比較を聞いていただければ。

 

今回歌っていただいてもギャラは出せませんが、

Voさんが問題無いなら出来上がった曲は特典、

プロモーションCDとしてプレスする↓に集録しようかなと。

今回のCDはプロモ/特典で無料ですが、

販売した場合はCDの売り上げからギャラは当然出します。

ウチはレーベルなのでイベントだけでなく全国流通も可能です。

 

販売用のCDを制作する費用はウチのレーベルで全て負担いたしますので、

歌を歌う方に金銭的負担はありませんので。

 

今回出来た曲Live等使いたい場合はこちらでLive用のオケを作ってお渡し出来ますし、

都内でタイミングが合えば生演奏でバックもやるかもです!w

 

話や気が合う方なら単発ではなく今後も継続的に曲を出したりも可能ですので。

 

 

連絡はツイッターのDMやHPのContacから。

※上記のツイッター、HPの文字をクリックで飛べます

ガチの方でもそ〜でない方でも気が合うならOKなんで、

気になる方はお気軽に連絡いただければ。

 

 

募集曲のフル尺↓

 

募集曲02歌詞入り(担当Otoya)

ハードロック、テンポ早め、

歌詞はそのままでも変更でも可

 

募集曲09(担当Otoya)

ハードロック、テンポ激早!歌詞無し。

(歌詞は一部英詩指定あり)

 

最後に前に募集で出していてVoがまだ決まってない曲も1つ。

前の募集曲01(担当Otoya)

ロック、テンポ早目、歌詞無し。

(一部英詩指定あり)

 

 

■比較用音源■

募集開始デモ音源

歌い手決定→キー確定→アレンジ完了音源

 

 

By,Otoya


いや〜久々に死ぬほど忙しいぞ!!www

いや〜殺人的スケジュールで死にそうです・・・汗

 

まぁなんで最近こんな糞忙しいかと言うと、
以前ワタシが所属していてお世話になっていた作曲事務所がありまして、
そこでメインで曲を書いていた後輩が事故で意識不明・・・
その後輩も最近の水害で実家が流されて家族が・・・と言う事がありまして、
事務所で動かしていたプロジェクトがかなりマズイ状況なので助けてくれと社長に頼まれたからと。

 

恩義のある社長なんで出来る事はしないと義理が立たないし、
"恩には恩を、仇には仇で返すべき"とアインズ様もおっしゃいるしぃ

なによりワタシもそのと〜りだ!!!思うのでやはり不義理は出来ないかなと。

まぁ元々そんな気は無いけどね〜

 

強いて言えば完全想定外の歯医者通いも重なったが痛い・・・
そんな感じで糞忙しいと。

 

でもまぁこ〜ゆ〜ところで人の価値は決まるのかなと思う今日この頃。

 

ただ・・・

曲書いてギター弾いてRecしてはいともの事なんで良いのだが、

バジェットがキビしいのでそのRecチームの弦楽器の全ての調整、

オマケにRecエンジニアとMixエンジニアの手伝いもこなしているので、

けっこ〜疲れは酷いと。

まぁコレは普段怠けてるツケなんで慣れるしかないかなと!!www

 

 

さて、

無事M3も受かったんで今回のM3で出す新譜と、

ウチのCDを購入してくれた方に特典で付けるプロモーションディスクの準備もしないと。

 

プロモーションディスクはプレスするけどPケース無しの不織布でになるんで、

まぁいつものプレス用データからジャケデータ抜いた盤面データだけの作業と。

 

この特典ディスクはこのCD用に書き下ろした新曲のフル尺と、

(ってかこれ酔うの新曲はこのCDにしか入れないので)

以前出して曲のショートVerを入れた物になると。

 

今日から何曲か別の曲の募集もだすので、

まぁタイミングと折り合いが付けばその募集曲もコレに入れられたら良いかなとも。

 

まぁ最短でも8月第一週が終わるまではワタシの殺人的スケジュールは続くので、

死なない程度に頑張りますわぁ・・・ww

 

あっ!

新譜の情報についてはそのうち発表すると思います〜

 

 

By,Otoya


Winの更新プログラムでスカイプが使用不可能に

更新プログラム・・・

それは更新と言う体のビルからのハッキング・・・www


最近配布のWinの更新プログラム


"2018-07 x64 ベース システム用 Windows 7 向けマンスリー品質ロールアップのプレビュー (KB4338821)"


コレをインストールすると高確率でインターネットエクスプローラーやスカイプが起動しなくなる不具合が発生する。

(これ以外のプログラムでも発生の可能性あり)

 

厄介なのはWinなら7〜10全部で、

同じOSでも不具合が発生しない場合もあると・・・

 

不具合が出た場合、

IEはショートカットが押せなく起動すらしなくなり、
スカイプはログインが出来ずエンドレスくるくる・・・

 

OSに関係なく発生するので、
不具合が発生しないように入れないか、

入れて不具合がでた場合は更新一覧から削除が無難。

 

※現時点で入っていて不具合が出てない場合は不具合が出るまで様子見でも大丈夫かなと。

 

更新で入れてしまいこの不具合が出たら・・・
コンパネ→プログラムのアンインストール→左上のインストールされた更新プログラムを表示で
右上のプログラムと機能の検索で"KB4338821"を打ち削除で。

 

これで元の状態に戻るはずです。

 

このプログラムの不具合は前にも出ていて、
修正版と言われる今回のKB4338821のほうが不具合が多いと言う罠。

 

削除後はWinアプデ非表示にしておくことを推奨。

(問題が本当に課帰結されればこの非表示にした更新はそれ自体入れなくてOKになるので問題無し)

 

とりあえずWin環境の方は気をつけてね・・・

 

ウチのメンバーも被害にあっていて、

スカイプを疑って何度も再インスコしたとの報告も。

 

必ずしも更新プログラムは正しく信用して良いワケでは無いというお手本のよな事例かなと。

 

まぁ自分の身は自分で守れと。

 

 

By,Otoya


あれ?もしかしてかなり使える!?!?

おっさんは最近モバイル用ディスプレイなるものに興味津々なのです!

 

家やスタジオでは基本複数ディスプレイで作業なんで、

外作業用のノートでもサブディスプレイがほしいと。

 

ノートはまぁRecしたりする用でもあるので機能的な進化は日々研究してるワケ。

 

で!

思い出して閃いたのが・・・

たしかソナーってタッチパネル対応って昔サンレコかなんかで読んだな!と。

サブディスプレイがタッチパネル対応なら、

ソナーを使う分にはキューボックスの代用になるのでは???と。

 

完全な隔離されたブースじゃない場合はマイクからPCは出来るだけ遠ざけたい!!!

 

でも信号は出力と入力を遠ざける分だけ劣化(正確には減衰)するので色々考える必要があると。

 

ディスプレイ出力はHDMIとかだろうしタッチ部分はUSBとかだと思うので、

どちらもアナログのミキサーやキューで音の信号を引っ張りまわすよりは良いかなと!!

 

まぁまだ思いつきで調べていない机上の空論だけど、

チョイと本格的に調べて導入する価値はあるかなと。

 

そもそもCakewalk by Bandlabってタッチパネル機能生きてる??から調べっかぁ。

 

?タッチ機能はOS上の問題でWin8以降ならCubaseでも出来るのか?!?!

タッチパネル全否定派なんでまったくここらへんは情報が無い・・・

 

何にしろこ〜ゆ〜思い付きを調べて導入して、

その効果絶大だとRecとかが楽しくなるんだわなぁ〜

 

 

By,Otoya


HTTのON/OFFとGuitaeRig

ハイパースレッディング・テクノロジー(Hyper Threading Technology)の事ね。

※以後HTT

 

さて、

このHTT、

昔はCubaseと相性が悪くメーカーもOFF推奨だったんでワタシもOFFにしてたんだけど、

Cubase7以降はまぁONでOKとの事でONに!

(すっかり忘れてて今頃に・・・ww)

そして久々に12コアのパフォーマンスメーター見たわ・・・ww

 

コレは前にも同じ現象が起きて知ってたことなんだけど、

HTTをON/OFFするとGuitaeRigは確定でアクティベーションエラー起こす。

 

簡単に説明するとネイティブアクセスとかでちゃんと認証通っていても、

GuitaeRigを起動するとデモで起動か買うか認証しろ!と出る。

 

で、

アクティベートしてもこの状態だといくら認証通ってもGuitaeRig側に反映されない。

なのでこの場合は再インストールするしか回避方法は無いと。

 

まぁレアケースだけどいちお〜書いておこうかなと。

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

奏-Label Twitter

奏-Label チャンネル

>

奏-Works チャンネル

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others

PR