BGM制作(依頼)07

SAT氏から追加のデータが来たので今日はその曲の仕上げと。

 

まずは取り込みから・・・

 

 

いつもど〜り色分けしてバスに分けて送ります。

こ〜ゆ〜地味な作業って大事!

下準備は怠ってはならない!は基本かなと。

 

 

今日は目が重いのであんまブログ書くのは進まないなぁ・・・

Mixはサクっと終わりデモ納品。

 

今までのBgmのMixクロスフェード。

 

後2曲今日明日で納品して一段落かな。

 

と思ってたらそのうちの1曲のデータがSAT氏から来たので・・・

これMixして残り1曲か。

 

 

 

By,Otoya


次のアルバム用の曲10

matutikaさんの新曲"金魚鉢”のショート版をYoutubeにUPしました。

4月のM3で頒布予定のアルバム”メッセージ”からの先行。

 

 

 

同曲ボカロ版はコチラ↓

 

 

 

歌詞やOffVocalはコチラから。


BGM制作(依頼)06

今日中に1曲納品したいので・・・

とりあえず書くと。

 

 

ある程度統一感・・・と言うか何かしか共通した要素は入れたいけど、

やりすぎると全部似た感じになってしまうし、

今回全曲構成は同じなので、

(サビ→A→B→ループ)

そこらへんの匙加減が重要かなと。

 

 

今回もWAVESTATIONフル活用だね。

(とりあえずサビだけサンプル↓)

 

Trilianのシンベってあんま使ってなかったけど、

けっこ〜良いな・・・

今度からもっと使お〜

 

 

そろそろ太鼓はオーディオ化してMixの準備に。

 

 

今回太鼓はEDM系にするので、

キックにサイドチェインでベースをウォブルっぽく、

ハイハットにはコレ!

 

ぐるぐる回そうかなと。

 

この曲のメインメロはPredatorかなぁ。

若干間抜けな音が気に入ってしまった・・・笑

 

ReaktorのPRIMSも良いインストゥルメントだよね。

たしかコレはフリーだった気がするので持って無い人は是非NIのサイトから落とすと良いかなと。

 

 

EDM系(クラブで流す場合)は基本リバーブは無し!

ホールでは低域が回るので・・・

 

でも今回はEDM風なんでエグいリバーブを複合でかけようかなと。

(基本的考えは金魚鉢と同じね)

 

まずはリバーブ1のインサートの順番。

(左上から時計回りで)

この時点でだいぶキてるかなと・・・

このリバーブは最後にモジュレーションなに使うか決まればOK

そして次のリバーブに。

 

とか言ってる内にデモ完成した・・・

なのでデモを納品っと!

 

で次の曲!!

サクサク書いて行きましょ〜

 

何にしても・・・

曲が出ねぇ〜〜〜!

って展開にならないのは良い事かなと。

まぁ曲が出ない!で困った事って人生で無いんだけどね・・・笑


 

そ〜言えば最近ギターで曲書いて無いなぁ・・・

ギタリストなのに!汗

むしろ極限までギターの音を入れないで作ってる気がする。

 

 

By,Otoya

 


次のアルバム用の曲09

今日は”金魚鉢"最後のお話。

 

も〜Mixは最後の段階で細かい音量さをオートメーションで書いて終わりかなと。

(この作業が一番大変なんだけどね・・・)

ハイハットのノリをトレモロとオートメーションで作るのは意外と楽しい・・・笑

この曲は太鼓がモジュレーションエフェクトの固まりみたいな処理なんで。

 

今回太鼓にかけたエフェクトの一部↓

あんま太鼓には使わないかなと・・・

でもスネアにAmpシミュやオートワウのよなエンベロープ系エフェクト意外とおススメ。

イジってて楽しいいよ〜

 

 

”金魚鉢"は今日中には完成してショート版をYoutubeにUP出来るかなと。

(日付変更線を超える可能性もあり)

まぁ出来たらUPしてきます〜

 

今日はこの後”還る"のRチャンネルのバッキングギターRecして、

途中のBGMを1曲書いて仕上げて・・・

って予定か。

 

 

By,Otoya

 

 


次のアルバム用の曲08.5

金魚鉢のボカロのハモリ劇的に間違ってたトコが・・・汗

 

で修正・・・

なんでこんなミスしたんだろ???

 

修正版(IA & ミク)

 

油断してるとたまに致命的なミスをすることも・・・

気を入れてやらねば。

落としてDSの画面が割れたんでモンハンも引退かな〜

まぁやってる時は面白いんだけどモンハンしてても何も生み出さないし、

なにより終わった後の時間無駄にした感がね・・・

 

もっとマジメに音楽やれ!って告げだと思い頑張ろ〜

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

奏-Label Twitter

奏-Label チャンネル

>

奏-Works チャンネル

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others

PR