M3受かりました〜

次の4月30日のM3受かりました。

 

 サークル名  奏-Label
 配置場所   第二展示場2F
 スペース番号 コ-25a

 

となります。

 

皆様宜しくお願い致します。


気になる配線

少し前のギターマガジン2016年11月号に面白い記事が書いてあったので自分なりに説明展開してみようかなと。

何を展開するかと言うとマキシマムザ亮君のギターのPUセレクターについてです。

 

ギタマガ記事によるとギター本体にはPUセレクターは無くPUセレクターは足元でと書いてあります。

つまりエフェクターを切り替えたらギターのPUも連動して切り替わるということなので、

コレは凄く面白いなと・・・

 

 

マキシマムザ亮君の使用ギターはギブソンレスポールとPRSシングルカット、
どちらも2PUのギターです。

 

この2PUレイアウトがポイントで、

3PUでは足元でのセレクトはほぼ不可能です。
(完全に不可能ではありませんが特注部品の使用や大掛かりな改造が必要で現実的では無いと思います)

 

ザックリ説明すると2PUを個別にステレオOUTで出して、
足元のAB-Boxなどで切り替えると。


このやり方はザグリ等ボディ加工をしなくても出来ますし、

ジャック交換と配線の半田付けだけなので元に戻す事も可能です。

ライブでエフェクトの切り替えとPUの切り替えを連動させたい方は試す価値はありかもしれません。

 

ただ、

お手軽な分だけ制約もあります。

 

1、"PUの切り替えは2段階である事"

機械式のスイッチの1回路ではコモンが1と繋がるか2と繋がるかのアクションなので、
踏んでON/OFFのオルタネイトSWでは2点が構造的に限界。


2、"タップなどの複合技も無理"
ステレオで出せるのは2芯が限界なのでそもそもタップ線を出せない。

(あくまで大掛かりな改造はしないが前提条件なのでDinの5Pinを使えば可能とかの話でもない)


3、"トランスミッタ、レシーバーが2組み無いとワイヤレス化が出来ない"
信号線をパラで出しているので通常の1チャンネルワイヤレスでは2PU分の信号を個別出力できない。


4、”足元で切り替え可能なのPUセレクトポジションが2段階”
リアとフロントの切り替えの2段階か、
リアとMixの2段階か、
フロントとMixの2段階か、
この3パターンしか出来ません。

 

5、”ケーブルは2芯線のステレオプラグのみ”

通常の単芯線のシールドでは2つのPUの個別信号を送れないので、

必然的にステレオケーブルになります。

取り回しを気にしないならYケーブルでも可、

この場合市販のAB-Boxで切り替え可能。

 

 

信号の流れとしては各PUからステレオジャックに行きフロントとリアで個別に出力。

ステレオケーブルの信号をセレクター(AB-Box)に送る。

(グランドライン省略)

 

セレクターはステレオジャックINのモノラル1OUTが必要。

(ステレオの信号をどちらか1つを選択してモノで出す、これは改造か自作以外では入手困難)

又はパラBoxでモノラル2OUTにしてループ(詳細は後述べ)に送ります。

(パラBoxは1ステレオINの2モノOUTでこれも改造か自作が必要)

 

(自作のための実体配線図)

今回はリレー回路やロジック回路を使ったアクティブ回路ではなく完全なパッシブ回路でのお話です。

セレクターのDPDTを3PDTに変えればLEDでフロント/リアのLEDでの確認も可能。

(OFF側のPUの完全なミュートが必要ない場合1回路でセレクト可能なのでDPDTのままでLED搭載も可能)

 

 

応用技でプログラマブルスイッチャーの1ループを潰してプログラムと連動も可能。
やり方は独立した1ループのインにフロント信号、
リターンにリアの信号を入れてアウトから出せば、
ループOFF時はフロント、ON時はリアとなります。

(上記パラボックス必須)

 

 

 

補足ですがPUからステレオジャックの間にボリュームを挟むことも出来ますし、

必要無いなら付けなくてもインピーダンス的問題もありません。

いわゆるダイレクトアウト状態になるだけです。

1Volでコントロールしたい場合は1軸2連のボリュームを挿せば大丈夫です。

 

ダイレクトスイッチの応用で、

通常のギターとしても使えてスイッチでこの足元切り替えにする配線も可能です。

 

 

 


最近の使用機材01

同じギタリストの友達から最近竿何使ってんの?とか聞かれるので、

今回matutika嬢のアルバム"メッセージ"と、

ボカロアルバムの曲で使った(使う)機材もまとめてみようかなと。

 

今回Recで使った竿は・・・

 

No,01

フェンダーストラトキャスター改

ストラトボディにテレキャスネック(ミスチーフ仕様)のコンポーネント。

PUは2発ともにダンカンでフロントがJazzでリアがJB。

チューニングはドロップD。

ほぼ全ての曲のバッキングで使用。

 

No,02

フェンダージャガー改(P-90仕様)

PUをディマジオP-90に交換したジャガー、

ほぼ全ての曲のバッキングで使用。

手は大きいほう?

なんで最初はショートスケールはキビしかったけど慣れると案外いい感じ。

ここ最近のメインその1

 

No,03

フェンダーテレキャスターデラックス改

フェンダーのネック(三角グリップ)にTEJのボディを組み合わせたコンポーネント。

3シングル仕様でTBXとミッドブースター内蔵。

PUはフェンダーTEX-MEX(レイよりジミー好きなので・・・笑)

PUセレクターがレバースイッチなのがこだわり。

ってかテレキャスの形のクラプトンストラトです・・・

主にクリーントーンで使用。

ここ最近のメインその2

 

No,04

フェンダーテレキャスターカスタム改

シングルサイズハムを使ったS-S-Hのテレキャスカスタム。

これもネックはストラトのを使用(ルックス的に)

PUは全てダンカンでフロントSTL-1、センターSSL-2、リアST-59、

トグルSWはピエゾのON/OFFでヒップショットのエクステンダーキー付き。

こいつもPUセレクターがレバースイッチなのがこだわり。

主にリアポジションで歪みバッキングのダブル等で使用。

(まぁ完全な妥協ではあるけどアコギと持ち替えしなくて良いのでライブではピエゾは重宝します)

 

No,05

フェンダーテレキャスター改

ナッシュビル&ビグスビー仕様に改造したテレキャスター。

ネックはストラトでPUは全てダンカンでミッドブースター内蔵。

一部の曲のリードで使用。

(言うまでも無くビグスビーはオシャレパーツ)

 

No,06

フェンダー/ディバイザー ジャズマスター

フェンダージャズマスターボディにディバイザーのネックを組んだコンポーネントギター。

アノダイズドPG&黒PUカバーの#1仕様。

PUは2発ともにダンカンで主にクランチやクリーンで使用。

 

No,07

ジャクソンドミニオン改

ギターシンセドライバーGK-2A埋め込み、

PUは2発ともにダンカンディストーション。

トグルの場所にはカットオフスイッチを搭載。

こいつもPUセレクターがレバースイッチなのがこだわり。

物凄く歪むのでメタル系の曲のバッキングに使用。

我家唯一のスルーネックの竿でハイポジが弾きやすい。

まぁハイポジあんま弾かないんだけどね・・・

セミホロウ構造で軽いのでライブでの使用率高めの1本。

(ボディが軽いのでビグスビーはオシャレパーツ兼カウンターウェイト)

 

 

全竿(フロイド搭載以外)ペグは全てロック式にしてます。

ロック式ペグはも〜無いと弦交換したくなくなるレベル・・・

シュパーゼルやフェンダーの099-0818-100やPRSのフェイズ(ロー・マス・ロッキング)はホントにラク。

後プラネットウェイブスの弦切り機能付きペグとかもある意味便利かもね〜笑

 

個人的には初心者でギター始める人にはまずロック式に交換する事をおススメしてますね〜

特に女性!!

女性がギターを始めた時の最初にして最大の壁は弦交換だと思うので。

ちなみにFが押さえられない!の原因はまぁ90%くらいナットの問題だったりする。

 

 

さて、

今回は7弦やドロップC〜Bのダウンチューニング用の竿、

12弦とレスポール系は使わなかったので、

いつものRecに比べたら少ないほうかなと。

 

まだ後10本以上部屋に竿があるけど、

どれ一つとってもノーマルな仕様の竿が無い・・・

 

 

By,Otoya

 


次のメイン曲03

matutika嬢の新曲”還る”のギター録り(歪みパート)やっと終了・・・

 

 

何か音のイメージが違うなぁ・・・とかで何度かリテイクを・・・

最終的に歪みパートは左チャンネルがP-90マウントのフェンダージャガーで、

右チャンネルがJazz/JBの2Hのフェンダーストラト(ミスチーフ仕様)で落ち着きました。

(写真だとエルボーカットの部分が汚く見えるな・・・)

今回7弦の出番は無しと。

 

後はクリーンをジャズマスターでRecするかテレキャスターでRecか悩み中・・・

 

歪みパートはAmpシミュでだいたいの音のイメージは出来たんで、

次はスタジオでしアンプかなと。

 

Cubaseの場合トラックのインスペクターにノートパッドがあるので、

複数の竿でRecする場合どの竿のドコのPUポジションか書いておくと良いかなと。

 

後はシンセの処理とピアノのフレーズを少し調整すれば下準備はほぼ終了なんで、

したら本Mixを・・・

これも近日中にはサンプルUP出来るかなと。

 

 

By,Otoya


ボカロ曲01

とりあえずボカロ曲書きます!笑

 

元々ネタはあったし、

歌い手のキーとかレンジを一切考えないで作れるので今回はギターで書くぞと。

 

構成は出来たので、

今週中にはデモくらいまでには持っていけるかなと。

 

今回久々にギターで書いたんで曲が速い・・・笑

とりあえずサビのデモでも。

まぁこの曲がボカロCDに入るかは別として、

久々のシンコペバリバリの曲なんでけっこ〜楽しい。

昔はこんなのばっかやってたわ・・・笑

 

 

By,Otoya

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

奏-Label Twitter

奏-Label チャンネル

奏-Works チャンネル

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others