竹用ドリル

今回はワタシのお気に入りのスターエムさんの”竹用ドリル”についてちょいと思うことがあり書いてみる事に。

 

まずはなんでギターを作ってるワタシがギターに使われない”竹”の”竹用ドリル”をプッシュするかと言うと、

ギターの木工で使うドリルは基本的には鉄工用のドリルを3つ爪に加工してもらい使うのが基本である。

で、

この”竹用ドリル”はまさにその加工したギター用のドリルほぼその物であると。

(正直精度的にはこの竹用ドリルのほ〜が加工ドリルより上だと思う)

ワタシの場合知り合いに鉄工所をやってる人もいるのでドリル加工は頼めるんだけど、

最初から3つ爪で生産されてる物のほうが価格、制度、流通面で加工品より上なのはまぁ少し考えればわかるかなと。

個人的にはドリルに刻印されたMADE IN JAPANもすばらしい!!

やはり使うなら国産である。

何より万一の場合でもスグに加工待ちが無く”現品”が手に入るのが一番大きい。

(しかも安い)

 

ホントこの”竹用ドリル”はすばらし!!

気に入って他のドリルもこのメーカーで統一したくなるくらいすばらしいんだけど・・・

(良い商品を出してるメーカーは設計概念的に好きな場合が多いので違う製品でもグっと来る物が多い傾向が、

これは好きな曲があったらその作曲家の曲は好みにが多い!みたいなのと共通してるかなと。)

ギター作りやってる仲間で使ってる人がまったくいない。

ホント驚くほどいないんだよね・・・

 

理由はカンタンでギターは英語圏から来た物なのでまったく同じ工具でも名前が違う。

フォスナービットやエクストラクタードリルなんかが良い例かなと。

(昔知り合いの鉄工所の人とかにこの英語の名前で聞いたらそんなの知らん!と言われたけど、

後日現物を見せたらそれは○○って名前で違う!といわれて同じもの出されてことがあって凄く印象に残ってる)

 

そんなワケでギターで”竹”使わないので”竹用ドリル”って検索する事も無いので知る機会がほとんど無いと。

逆にスターエムさん側ではギター用は三つ爪に加工して作っているとか知らないと思うので、

”竹用ドリル”にあえて”3つ爪”や”ギターにも使える”と記載も無いと。

(事実現物の商品に三つ爪の記載は無かった)

 

もし”3つ爪”とか”ギターにも”と記載があればギター関連で工具を探してる人の検索に引っかかる可能性もあるかなと。

(3つ爪だけだとドリルチャックが出てくるので・・・)

 

ちなみにワタシが知ったきっかけは色々工具を調べていていて、

たままた日曜大工とかしてる人のHPを見て竹に穴を空けるにはコレ!とかってので見た。

竹か〜使わないな〜とか思って見てたら???3つ爪ドリルじゃんこれ!!売ってるの??

と驚愕して調べたのが最初ね。

 

スターエムさんの商品を色々調べたらギターで使える良い工具がいっぱいあったんで、

もっとギター関係の人に知ってもらえればなと思い書いてみた。

ってか、

こ〜ゆ〜すばらしい商品を作ってる国産メーカーさんたちが、

もっと知れ渡り売り上げが上がって大きくなっていく事こそ日本のためと思う今日この頃。

 

とりあえずギター作りしてる人はブリッジの穴あけとかに”竹用ドリル”使ってみ!!

鉄工ドリルをわざわざ高い金払って加工してるのがバカらしくなるから!笑

 

 

By,Otoya


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

奏-Label Twitter

PickUp!!

YOUTUBE

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "KL Gather music Vol.2" ボカロCDコンピ第二弾の募集
    金澤 広行

links


通販 & DLサイト

mobile

qrcode

others