編集再開

とりあえず再開。

 

やっぱ150トラック程度で多少重さを感じたので交換して正解かなと。

普段は300トラック程度のミックスで違和感は感じないのでね。

 

仕事で使うデータはバックアップも含め常に万全を期す!

まぁ大人の常識ね。

 

たま〜〜にいるんだよねデータ飛んだんで出来ませんとか。

それで済むレベルの人は無責任でよいよな〜

素人がプロの真似でそれで金取ってるんだから始末におえない・・・

う〜ん

死ねば良いのに♪

 

とりあえずブリッジの試作品が来るまで色々進めておかねば!である。

 

 

By,Otoya


糞腹立つわぁ・・・

何か速度落ちた?と思いエラーチェックを走らせ外出。

帰宅してみると・・・

実作業ドライブに代替処理が発生・・・

 

まぁ仕事で使っているドライブなんでエラーが出ようが出まいが半年から1年で問答無用で交換してるけど、

このタイミングかい・・・

まぁバックアップは取れてるので問題は無いけど、

データ移動→HDD交換→物理フォーマット→データ入れなおしは凄い時間かかる・・・

イラっと来るわ・・・

 

まぁ急ぎの仕事や作業、

いわゆるケツカッチン案件が無いのがせめてもの救いだけどね・・・

 

そしてさっきまでyuさんと秋葉にいたのでHDD買っておけよワタシ・・・怒

である。

 

 

By,Otoya


これが今回最後の声編集

昨日はど〜も21時くらいに疲れて寝てしまったらしい。

起きたら朝6時だった・・・

 

で、

起きたら最後の音声編集データが来ていたので作業をしていくと。

 

まぁいつもど〜り声編集プロジェクトを開いての作業。

 

今回はABCDの4人分の調整だんなだけど、

普段は基本Aとか1とかから作業してくのが基本だけど・・・

Dのみ少し普段と違うとの事なので今回はDから進めていくと。

 

とりあえず今回は150トラック程度。

まずはいらない頭の余白を目視で確認して削除。

その後全てのトラックの頭を手動で合わせると。

数が多いのでけっこ〜めんどくさい・・・笑

 

 

まぁど〜〜〜〜んなに遅くても昼には終わってるでしょ〜

あ、少し出かける事になったんで出来るのは夕方かな〜

 

 

By,Otoya


編集してきますか〜(終わり)

ここ数日で後輩が3人結婚して先輩が3人離婚した・・・

まるで絶対数が決まっていて動かしてはいけない的な・・・笑
これは・・・引力と斥力みたいなもんか?

 

ってのはど〜でも良くて、

昨日来た声の編集200ワードちょいは無事終了&納品完了と。

まぁ後はクライアントさんが確認して修正が来たら対処と。

これもまぁいつもど〜りね。

 

とりあえず納期を聞かないでやったけど・・・

まぁ翌日出しなら納期割れは無いでしょう。

 

基本この手の作業は500〜1000ワード程度で暇な時なら当日か翌日には出せるし出してきたので。

ただ!!!

ここで重要なのは・・・

”すいません急ぎなんで明日までに!”とか言われた場合は・・・

例えそれが余裕で可能でも”ふざけるな!”で蹴ってしまうワタシの性格と!笑

まぁ”出来る”のと”やる”かは別のお話って事ね。

協力はするけど尻拭いは仕事以外ではしない主義であるってのもね。

 

後ついでに一つ書いておくと、

長い1ワードで台詞の中に音量の差がある場合、

エフェクトで何とかしよ〜としないで素直に切って音量を合わせたほ〜が上手くいくので覚えておくと。

(この状態で音量の上げ下げが出来るのでCubaseはラクなんだよね・・・)

(↑は見やすく波形を異常に拡大してるので注意)

ここらへんはあくまで”歌の処理”ではなく”台詞の処理”なんで、

かけなくて良いエフェクトは出来るだけ通さないと。

ホント後輩とかでこの手の作業教えてくれって子達はまずはコンプ!とか言うのよね・・・

違うから。

 

演技してる人はその人の感覚で強弱を付けてて、

それをCDとかの枠の中で小さすぎず大きすぎず・・・でダイナミック枠に収めると。

歌の場合はオケが助けてくれるけどドラマCDとかの場合だと話の展開上声のみ!

って事もあるので極力声質の変化をさせない処理が重要になると。

この音量調整次第で役者さんの演技を殺す可能性もあるんで細心の注意で!!である。

(ただ最終的な音量はPや監督が決めるのでここでは極端なボリュームの上げ下げに対応出来るように吐くと)

 

何にしろTVやゲームやドラマCDとかの台詞はダイナミックの枠があるので、

その中でキレイに自然に聞こえるよ〜にするのはその業種の現場を体験してるかが重要かなと。

ここらへんは歌のMixでの抑揚書きと要領は同じかなと。

(抑揚書く場合は書くエンジニア自信が歌が上手いか下手かも重要なファクターね・・・)

まぁ最後に物を言うのはやっぱ経験かなと。

 

ちなみにワタシの場合ノイズの除去はWaveLabとオゾンの併用で対処してます。

 

最後にこの編集作業してる作品の宣伝と言うか紹介を。

 

創作堂さくら紅葉さんの作品で、

タイトルはTHE・きなもちvol.1です。

詳細は↑のバナークリックで。

 

久々に劇伴や主題歌込みでドラマCDの制作に参加しても良いかな〜

 

 

By,Otoya


編集してきますか〜(2)

10時間くらいしっかり寝たんで昨日の続きね。

 

まずはこのバラバラの発音タイミングを全て合わせると。

 

こんな感じで手動で聞きながら合わせていくと。

 

拡大するとこんな感じね。

 

で頭の余白部分にフェード入れると。

これを100トラ分まずはサクッとやってから本番の作業に入ると。

なのでこの作業が早く出来るかは重要。

まぁ地味でメンドクサイだけなんでね〜笑

 

処理は効率重視でパッチみたいなものを作っておき、

それで対処できないものだけ抜粋して個別修正って感じが早くて良いのでおすすめ。

 

とか言ってる内に33ワード一人分終了。

 

作業が早いのは手抜きとかではなく作業の道筋が完璧にわかっていて、

なおかつ無駄の無いやり方をしてるからと。

なので作業に時間がかかる人は作業全体の流れをしっかり考えて効率化すると良いかなと。

 

作業が早いとちゃんとやってるの?と言ってくる輩がいるが・・・

ワタシにしたら遅いほうがど〜かしてるかなと。

どんな作業でもしっかり頭を使い自分なりの最適解を出せれば時間の効率化は可能。

でも見てると自分ありの効率化が出来てる人と出来て無い人がいる。

まぁ権利は平等!って建前は存在するが能力は平等ではないので仕方ないのかな。

自分が出来てないヤツほど噛み付いてくるから始末におえないんだよね〜

 

ってか昔はこの作業全部プロツーでやってたけど、

ここ数年はCubaseばっかだったんでCubaseのほ〜が早くなってしまった今日この頃。

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

奏-Label Twitter

PickUp!!

YOUTUBE

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "KL Gather music Vol.2" ボカロCDコンピ第二弾の募集
    金澤 広行

links


通販 & DLサイト

mobile

qrcode

others