音声編集でもしてきますか〜

何か今日はMixしたり曲書くテンションではないので音声編集を。

 

マズは1つのお話のデータを全て取り込みます。

取り込み形式は48Khzの32Bit。

今回は4キャラ分なので取り込んだ後にそれぞれ色分け&フォルダ分けします。

今回は合計で220トラック(4フォルダ込み)と。

 

最初に立ててるプラグインはマスターにクリップ回避のL2と、

いつもの週間のアナライザーが2つ、

48にしてるので441で吐く時用のディザーとEQ程度。

EQは100から下のみ最初から全カット。

ディエッサーとノイズサプレッサーとかはまぁ音を聞いてからと。

 

仕事でスタジオで収録の場合は機材とかも含めて完全な状態で録音するので、

まぁトリートメントは最低限ですむけど、

素人さんの場合そ〜もいかないので出来るだけ収録環境のバラつきを減らしていくと。

 

とりあえず全部のファイルの確認をしたら〜〜〜

グループチャンネルトラック(モノラル)で1つ立ち上げます。

で、

全てのトラックの送り先をそこへ。

(Q-Linkで1発で出来るよ〜)

 

そしたら全てのトラックの頭の部分のノイズのところだけをサイクルで指定。

 

で、

全トラックを同時再生してさっきのグループチャンネルのフェーダーを見ると。

 

−38.7db

これがこのノイズ成分の最大音量なんでGeteで切る目安になると。

 

次は波形の頭を合わせていきます。

まぁ明確な基準があるわけではないけど、

今回の場合は1・1・1・60にロケーターを合わせて波形を拡大して合わせてますね〜

あまりにも短いと再生に支障が出るし、

長いと編集で扱いづらくなるので重要な処理ではあるかなと。

まぁ尺は経験と勘で!って感じで。

 

で、

重要なのが波形の見落としが無いように表示を拡大することと、

手動でファイルを伸ばして全ての頭を揃えること!

なんでこんなメンドクサイ事するのか?

こ〜して置くと後で全選択全てのファイルの同じフェードIN処理が出来るから!

コレはは万一のクリップ回避でやっておくべき作業かなと。

 

まぁこの程度の作業は本業のほうでも良くやる基礎的な作業。

慣れればマッハで出来るのである。

 

たま〜に後輩から、

仕事でこんな作業してるのに暇な時に同人のタダで手伝って何か良いことあるんですか?

とか聞かれるんだけど・・・

まぁザックリ言えば単なる暇潰し!笑

強いて言えば編集作業とかMixは数なんで、

違う素材で色々処理できるのは経験地の蓄積としては大きいかなと。

なのでワタシはお金貰う商業の仕事としてのエンジニアリングとまぁ趣味の同人のエンジニアリングは分けて考えてるのよね〜

って感じかな。

 

まぁそんな感じで暇な時ならタダで受けるし、

気分が乗らなければお金払うよ!って言われても受けませ〜ん。

そして1度受けても2度目受けるとも限らないと!笑

まぁ粋じゃ無い人にはわからないだろ〜けどね。

 

次はGatとディエッサー編かな。

 

 

By,Otoya


ナイスタイミング

まだ多少耳鳴りがするのでMixはさすがに無理!

で、図面起こしてプリントして休憩してたら声の編集のデータが来た。

これは前から頼まれていてデータ来たやります〜

だったので、

今の暇で寝れないワタシにはまさにナイスタイミング!笑

6月20日までにとの事でしたが・・・

まぁ今日中には終わるかなと。

 

5〜60台詞のノイズカットやトリートメントなんざ瞬殺ですな。

 

とりあえず後で編集しやすいようにオーディオの全て頭は合わせておくことに。

まぁこれはお作法みたいなものね。

 

この手の業界お作法みたいなので作業した人のキャリアとかわかったりもする・・・笑

 

 

 

後、

今回ちょっと感動したのが台詞のリストがPDFだったこと!!!

これ意味わかんないと思うけど・・・

たいていの人はワードでくれるわけですよ。

でも・・・

ワードとかエクセルとか音楽に関係ないソフトをワタシが入れてるわけもなく・・・

ワード?エクセル?DTP系?オフィス?んなもんDAWマシンにはウィルスと同義語だろ!!

って感じでDTPもPC分けているし、

そっちのPCにもワードやオフィスなんて入れてるワケがないので。

毎回開けずに普通のテキストで送りなおしてもらうかになると。

なので最初からワード以外にPDF付属は商業の仕事以外ではかなり久々なんで若干感動してやる気出た!笑

 

 

By,Otoya


楽曲製作(依頼)01

依頼の曲も裏で進めてます〜

太鼓上がってきたのでアレンジ進めていかないと。

 

メロディからクライアントと確認しながら作ってたので1回し分のメロは完成してると。

けっこ〜苦手な曲調なんで速めに手は付けていかないとね・・・

(言われればなんでも書くけど得手不得手はあるのですよ)

 

デモ

 

実はバックグラウンドではブログに上げてる数倍の作業をいつもしているのですよ・・・笑

 

 

By,Otoya


最近Mixとかについて聞かれるので少し。

最近少しずつ問い合わせが来るので少し書いておこうかなと。

前の詳細の記事も合わせて読んでね。

 

おそらく依頼とかしたい人でも最初の連絡は色々思うところもあると思うので、

出来るだけどんな感じでどんな人かは先に書いておこうかなと。

 

 

とりあえず・・・

料金とリテイク回数と納期!

頼みたい人が一番気になるのは基本この3つかなと。

(後は途中で連絡不能になるか?もだろ〜けどウチはそれは無いので割合します。)

 

■料金ですが・・・

気が向けばタダです。

と言うか正直Mixでお金取る気が無いので基本タダですね・・・笑

 

デモとか聞いてこの曲カッコいいね!とか、

この歌い手さん声いいね!とか、

何か感じるものがあればやります!

曲や声以外でも何か熱意やら何かで来るものがあれば受ける時もあります。

まぁザックリ言うと気分で受けると・・・

 

色々な作品の手伝いをすると自分の技術や経験の蓄積なるので、

手伝ってやるよ!ではなく、

やらせて頂いている!って気持ちが大切かなと。

(そんな謙虚さを持てる程度には歳を取りました・・・)

 

もちろん断る場合もあるのでそこはご理解を。

 

 

■リテイク回数は・・・

これはクライアントさんがOk出すまでいくらでも!でやってます。

 

ワタシがバンド上がりでアレな性格なんでってのが原因なんですが・・・

付き合い短いエンジニアに”こんな感じでやっておきました完成です!”

とか言われたらオイ誰がいつOK出したんだよ!って普通ブチ切れるでしょ?笑

 

専属で長く一緒にやっていれば気心や方向性もわかってるので任せられますが、

いきなり初見のエンジニアの感性先行で作られてもワタシなら嫌なので、

人にされて嫌な事は人にしない!の道徳の基本原則に従いワタシからOKは出していません。

(そんな偏った考え方はオマエだけだ!とかは無しで・・・)

 

ワタシの考えるエンジニアリングはアーティストの手伝いでありアーティスト活動では無い。

歌い手やアーティストが作りたい物を技術的に支えるのがエンジニアかなと。

ですから外注で受けた場合は絶対視すべきはクライアントの意向と考えてます。

(自分らの作品は別ね)

 

もちろん最初にある程度お任せで!と言われれば叩き台は意見を聞きつつ作ります。

まぁ上手くワタシを使ってくれればOKってスタンスですかね。

 

 

■納期は・・・

上と連動してるのでケースバイケースかなと。

巻きで頼まれれば予定と相談し受けた場合は最優先でやりますが、

やはり最後にOK出すのはクライアントさん自身なので、

いついつまでには絶対!とはワタシからは先には言えません。

 

細かい指示を出したいのでスカイプで話しながらやって!とかも時間が合えばOKですし、

画面共有でコチラの作業画面を見せながらのMixも可能です。

 

 

後ど〜しても出来上がったのが気に入らなければ別に無理に使わなくても良いと考えています。

クライアントさんが満足出来ない=ワタシの技術不足と考えるので。

せっかくやってもらったから・・・とかは必要ないと考えていますし、

そ〜なっても怒ったり恨んだりはしませんので!笑

あくまもで”結果が全て”でやります。

ってかそれが物作りの基本だと思ってます。

(これから外れると経験上ロクなことが無いかなと)

 

 

まぁ変な考えかもしれませんが、

ウチに頼んでくるなんてよほどタイミング的に縁があるか、

もの凄く困ってるのか??とか考えてしまうので、

受けたからには全力で良い作品になるようにやらせて頂きます。

 

 

 

後はまぁあんま書いてる人少ないので何ともですが・・・

ワタシは技術と機材は連動する!って考え方なんで。

特にMixマスタリングは。

腕があれば安い機材でも・・・なんてのは幻想や勘違いだと思ってます。

安いスピーカーとかでは聞こえ無い音があるのでしょ?と言えば伝わりやすいかなと。

んなワケでウチは完全にシステムを業務用で組んでるので、

ノイズ除去やトリートメントやコンバート、

マニュピレートからDDP吐き出しなんかも受けたりもしてます。

 

 

後は・・・

昔のバンドメンバーが個人スタジオをやっているので、

言えば24時間爆音でリアンプとかも好きに出来たりもしますし、

ビンテージのアウトボードなんかも色々揃えてあったりもします。

(昔馴染みなので飲み始めると作業放置で宴会状態になるという致命的な問題も無いわけでは無いかなぁ・・・)

 

仲間にビルド系のエンジニアもいるので場合によっては機材そのものを設計して0から作ったりもしてます。

ここら辺は自分たちが面白いからやってるので別にやったから金よこせ〜!とかも無いですし、

ここは何したんですか?とか聞かれなければ説明もしません・・・

単なるコチラの道楽です・・・笑

 

 

クライアントさん的には上手くワタシを使ってくれてOK!だし、

ワタシ的には色々な作品にかかわれて経験値UPや人脈作りで満足。

ってな感じですかね。

 

ちょっと変んなスタンスかもしれませんが、

こんな感じでやってます。
 

 

今はチョイ忙しいので何ともですが、

まぁこんなスタンスの尖った人で良いなら・・・

連絡来ればちゃんと返信もしますし出来る限り相談にも乗りますんで!笑

 

 

By,Otoya


BGM制作(依頼)08

とりあえず最後の曲を書くと。

 

 

土台はすぐ出来たんで今日中にデモ納品余裕かなと。

 

フレーズと音が決まったらレンダリングしてオーディオ化。

で色々エフェクトかけていくと・・・

まぁここらへんはいつもど〜りの作業って感じで。

 

これで”この件"で頼まれた7曲全部か。

 

とりあえず全曲デモ(マスタリング済み音源も)納品完了。

まぁ後はクライアントさんから何かあれば対応!って感じかな。

いちお〜1月中にデモ提出って話だったんで、

まぁ納期的にはOKかなと。

 

今回のBgm製作はここまでかなと。

お疲れっした〜

・・・

・・・・

・・・・・

これでBgm系は一段落!!と思いきや・・・

ウチのがさら氏のゲームの曲を全部書かないとなので、

まだBgm製作は続くのである・・・

クライアントオーダーでは”メタル系”と書いてあった気がするので、

ある意味一番楽かもね。

(メタルの人なので)

 

 

ちなみに平行してウチのM3用やボカロの曲、

依頼の楽曲提供用の曲やMix&Mstも全部平行してちゃんとやってますんで。

 

 

By,Otoya

 

 



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

奏-Label Twitter

PickUp!!

YOUTUBE

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


通販 & DLサイト

mobile

qrcode

others