久々の現場〜

今日はテックとして久々の現場!!

In a SCARさんのリハにyuさんと入りました〜

テックがメンバーさんより遅く入るのは仁義に反する!!で30〜1時間前到着で動いているワタシ。

が・・・今回はその先を行かれた・・・

まさかのワタシ到着10分前に"も〜スタジオ着いてるんで〜"の連絡が・・・

いや〜早い・・・早すぎるよJunichiさん!笑

(ちなみにワタシとJunichiさんは色々やり取りはしてましたが初対面です〜笑)

ってなワケで前から作っていたペダルと電源を届けに&竿の微調整を。

これ↓ね。

 

トラブルも無く音も気に入っていただけたみたいで何より。

個人的に気にしていたのはディレイタイムが500ms程度で短いかな?と思っていたけど、

フィードバック1回のダブリング的に使うとの事でタイムの長さは問題無かったので良かった。

 

それにしてもドラムのSHIZUKIさんは凄まじかった!

も〜確認で最初に1発叩いたスネアの音聞いた瞬間おぉっ!!っとなりましたね〜

元ドラムのyuさんも聞き入ってました。

(ワタシとyuさんの中の”凄いドラマーリスト”が更新されました)

アドやんの歌も凄く良かったので明日の本番が楽しみかなと。

 

こ〜ゆ〜良い生のバンドサウンドを聞くとバンドは素晴らしいな〜と再確認出来るのが好き。

 

 

By,Otoya


ペダルはOKかな〜

何度も念入りにチェックを。

ペダルはこれでまぁ一段落かなと。

左からOD/DS、電源、ディレイと。

 

歪は中身を少し調整。

Recのデータがあるのでその感じに近づくよ〜に変えたりも。

歪の調整はホント大変なんだけどMixと平行出来たのは個人的にはラッキー!

イメージしやすくて助かったかなと。

 

他にも作れたんだけど転換の時間とか考えるとね・・・

大型化すれば良いと言うワケでは無いんだよね。

 

後は気になるエスカッション・・・笑

穴位置が若干違う場合は埋めて開け直しなんでデザインナイフの平刃の確認を。

急ぎの場合はノミより切れ味落ちたら変えれば良いこのほ〜がラクでよい。

勿論2〜3mm程度までだけどね。

 

とりあえず今回のライブが終わるまではテックメインかな〜

 

 

By,Otoya


若干不安・・・

今日ESPのフラット僑靴鯒磴辰突茲燭韻鼻ΑΑ

これがちゃんと付くのか若干不安。

交換する竿がESPのオーダー品との事なんで自社物だから大丈夫でしょ!と思う反面ESPだしなぁ・・・と言う不安が!笑

まぁ最悪その場でサイズ違いでも組める準備をしておこうかなと。

所詮はエスカッション、

10分の作業が15〜20分になる程度の差なんで余裕でしょ〜

 

次はペダル。

最後のペダルであるディレイも今日完成!

テストも無事終了。

う〜ん良い光・・・

も〜文字は辛かったのでTIMEとか書かずにT!省略で〜笑

 

小型化のために電池内蔵はオミット。

 

後は念のためマニュアルを作成してプリントでまぁOKかなと。

 

電源も100〜240Vイン対応にしたので海外でも使用可能!

我ながら隙が無い・・・笑

 

とりあえず18日のリハまで念のため何度もチェックしておくと。

 

 

By,Otoya


いつかはやらないと・・・

現在絶賛調整中のドミニオン改!

コイツには実は致命的な欠陥が・・・

設計したヤツの頭が悪かったのかホロウ構造がギリギリと言うか、

↓な感じでロックピンを固定する木部が信じられないほど薄いと・・・

10mm程度ね・・・大丈夫かジャクソン??

 

中で完全にロックピンのビスが飛び出してきていたので強度的に怖くステージでの使用は避けていたと。

で、

いつかは直さないとマズいとは思ってたんでそろそろマジメに直して使おうかなと・・・

で!!

アルダーの木片から補強材を削り出す。

厚すぎたら入らないし薄いとグラグラなんでしっかり34mmジャストに削り出す。

細かいトコは現物合わせで。

んでもって内部にタイトボンドで固定。

これで強度は問題無いでしょう〜

マスキングテープとラインはビスのガイドね。

 

接着補強で音変わる?とか思うかも知れないけど、

弾いててロックピンがもげるほ〜が深刻。

まさにトリアージ。

まぁメンドクサイ補修なんで二度とやりたくは無いかなぁ・・・

 

ついでにカットOFFスイッチを廃止してミニトグルに。

リアの強制ONスイッチ(タップも解除)なんで3回路必要。

でも3回路のミニトグルは見た事が無いので手持ちの4回路で。

コレは前は主にサスティナーのON/OFFで使ってた気がする・・・

サスティナーは基本Sugizoさん仕様で組むので基板のスイッチは外して使わないのでこ〜ゆ〜特殊パーツの在庫が増えると・・・笑

 

さて、

この強度の問題は設計が見直されて無いならマズいレベルだと思うけどなぁ・・・汗

ステージで暴れたら最悪ギター吹っ飛ぶぞ・・・

ホロウボディなんで吹っ飛んだら高確率で大破かなと。

怖い×2!笑

 

ついでに言うと導電塗料の塗りも薄く最低レベル。

はっきりってノイズ集めるアンテナになってる・・・笑

ホント導電塗料はしっかり塗って厚み出して導通させないなら塗らないで欲しいレベル・・・

これで25万程度でしょ?

アホか・・・

ハイエンドの高級品でもけっこ〜あるのでコレは、

中見て状態がわからない素人さんはホント可愛そうだよな・・・

高ければ良い!

一流メーカーだから何の問題も無い!!

ホントにそ〜だと良いけどね・・・苦笑

安物買いの銭失いならまだ笑えるけど3〜50万のギターでそれは笑えないと思うけどね〜

 

 

By,Otoya


カバー強ぇ!笑

配線図を書いた時点でやる気が大幅にDownしたのでとりあえず弦交換をしてカバーを付けてみた。

このカバーは普通のオープンハムに被せるだけでOK!

接着や半田も必要ない優れもの!!

(念のため両面テープで固定はしてあるけどね)

取り付けるだけでコイル断線の可能性を限りなく0にしてくれるのでダイレクトマウントのギターにはオススメ!

ホント弱点らしい弱点が無い優秀なパーツね。

まぁ強いて弱点を上げるなら手に入らない事くらいかな〜

・・・・

・・・・・

・・・・・・

にしてもコイツのシールド処理は一度全てのパーツを外して組みなおしたほ〜が早いレベルだった・・・

めんどくせ〜!!

 

そしてカバーでPUのぐらつきが減ったらノイズも減った・・・

まぁ多少はあるけどこれPCのそばなんでファンを拾ってる音だよな・・・

 

まぁ急ぎではないので少し様子見。

ってかホントにビグスビーは弦交換が辛い!怒

ロック式ペグだからまだ良いけど、

これがロック式でなかったらブチキレるレベルだよなぁ・・・

ホントはラクさ優先ではシュパーゼルだけど見た目で選んでマグナムロック。

まぁ見た目も重要かなと。

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

奏-Label Twitter

PickUp!!

YOUTUBE

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

recent comment

  • "KL Gather music Vol.2" ボカロCDコンピ第二弾の募集
    金澤 広行

links


通販 & DLサイト

mobile

qrcode

others