たま〜に発作が・・・笑

大体2〜3ヶ月に1度くらいの頻度で”改造がした〜〜〜いっ!!”って妙な発作が出るワタシ。

最近は作曲やMixがメインだけどやっぱ職人的には定期的に作業はしていないと腕が鈍る!

って危機感がね・・・

フレットの打ち換えは最低でも1クールに1〜2本はやらないとなんか落ち着かない。

ってか長く音楽を続けてるとギターを止めてしまうのであげるよ!とかで色々もらえたりするので、

ソレを纏めてストックしておいて組んで知り合いや初心者にあげたりするワケである。

 

最近ライブとか久々に見に行って演奏者の方と話したりすると、

まぁ竿の状態が悪い・・・

え・・・

それで弾けるの!?!

って思う事もあるワケですよ・・・

(まぁ作る側の職人からの視点と演奏者ではシビアさが違うのはあたり前だけど)

だって今の悪い状態でも良い演奏が出来てる人ならその人用に調整したらより良い演奏になるワケでしょ?

って考えると何にしろ”もったいない”と思う今日この頃・・・

 

ってなワケで知り合いの竿の調整を何本か受ける事に。

けっこ〜聞かれるのがフレット打ち換えいくらですか?と。

まぁボルトオンでセル(バインディング)無しなら知り合いなら4000くらいかな〜

と言ったら逆にドン引きされたよ・・・

まぁ個人的に発作の最中は自分楽しみでやるので材料費だけでOKでしょって感じ。

 

 

そろそろもらって溜まったボディやネックを時間ある時オーバーホールして組んで誰かにあげよう〜

(置き場所には限りがあるのです・・・)

またツイッターで欲しい人いたらプレゼントでも良いかなと。

 

とりあえずまぁ改造がしたいです・・・笑

 

 

By,Otoya


すり合せ

打ち換え前にテストじゃないけどとりあえずすり合わせを。

これでまぁ少しの間持つならそれはそれでOKかなと・・・

ってかジャンボフレットと言うぬるま湯に浸かったワタシはともかく・・・笑

普通のフェンダーのフレットに慣れてる人には何の問題も無いレベルではあるかなと。

よ〜するに自分で打ち換えまで出来て竿を常に自分好みで最適に組めるがゆえの違和感ってヤツね。

ちなみにコイツでも”ワタシ基準”の6弦開放12F1.2〜1.5mm

1弦開放12F0.8〜1mmで生音でバズ無しでいけるでしょ〜

 

ホントは22F化もしたいのだけど・・・

指板エンドを削り飛ばして新しくヒサシの増設、

その後色合わせをして塗装・・・

考えた瞬間にやる気ゲージが0になったので考えなかったことに。

 

コイツは黒テレキャスに戻さずに何か別のテレキャスのボディに乗せるか、

ストラトのボディに乗せてまたミスチーフを作るかかなと。

コイツはウチで唯一の三角グリップで取り立てて握りやすいワケではないので・・・笑

 

まぁストラトが苦手で持っていないのでまたミスチーフ化が有力かなと。

たまにはゴールドパーツででも組んでみよ〜かなぁ

 

 

By,Otoya


ついに限界が・・・涙

最近メインで使っていたこのテレキャスターのフレットがそろそろ限界・・・

弾いててかなり違和感があるのでさっさと打ち換えないと・・・

とりあえずの問題はメイプル指板なんで塗装なんだけど、

エキゾチックのオイルで済ますには飴色に退色してるので色味が合わない。

指板の塗装をするなら調色してエアブラシで吹くしかないと。

・・・

・・・・

・・・・・

めんどくせぇ〜!!!

別に指板の表面修正の必要は現状無いと思うので、

塗装を剥がさないようにして打ち換えるのが最良か。

 

まぁその手の作業自体は慣れてるので問題無いけど、

さすがに時間はかかるのでその間コイツが使えないのが大問題・・・

とりあえず打ち換え中は部屋に転がってるネックを乗せて乗り切るか・・・

 

今日中に終わらせよう。

 

とりあえずネックの一時交換終了。

・・・

・・・・

・・・・・

あれ?

糞カッコ良くない???汗

とりあえずこのネックの指板調整とフレット打ち換えは去年やっておいたので問題無し、

軽くロッド締めたらど真っ直ぐに。

ナットが未調整なんで今からジャストに彫ればまぁ問題無いか・・・

 

外したネックをしっかりチェック、

まぁ丁寧にやれば後一回はすり合わせでギリギリ対処可能かな〜

最近は太目のフレットで慣れてるのでビンテージ系の幅2mm高さ1mmのをさらにすり合わせで低く・・・

・・・

・・・・

・・・・・

素直に打ち換えかな〜

 

 

By,Otoya


思い切りが足りなかったのか・・・

自分のテレキャスター何本かにはブースターを組んでるんだけどそのうちの1本の効きが何か気になる・・・

コイツなんだけど↓

元々はクラプトンのMBX系のわりと強烈なミッドブーストを入れてたんだけど、

まぁ歪み過ぎてアレだったのでカット。

(元々はいざとなったらメタルが出来る!がコンセプトだったので・・・笑)

 

でもまぁせっかくの電池Boxや基板スペースも無駄にしたくないのでも少し使い勝手の良いブースターを設計して組み込む事に。

軽く作ったFETブースターなんだけど効きはすばらしい!

も〜ONにしても音質変化は皆無で非常に優秀なバッファーね。

・・・

・・・・

・・・・・

アレ?

ブースターじゃなくなってね??

と今更気付くワタシ・・・

(まぁコイツは組んで放置してて久々に弾いたので・・・笑)

 

バッファーとして優秀でもON/OFFがトグルにしてあるので使い方として微妙な気が・・・

当然内部のGAINの調整(半固定抵抗)で増幅率は変えられるので、

GAINの設定時に思い切りが足りなかったのかなと・・・

基本的に内蔵ブースターはGAINが0で等倍で設計してるのでたぶん今GAINが0。

ちゃんとGAINを上げれば立派な無歪ブースターになるのである。

 

ちなみにGAINフルUPで15db程突ける。

9Vでも20dbブーストは可能だけどそんなに出力いらないから・・・

 

問題は回路基板がPGの下(写真で言うとセンターPUの上)なんで明けて調整が糞ダルい・・・

でも気になりだしたら止まらない。

困ったモンである・・・

ホントはトグルのキャピティまで半固定伸ばせば調整はしやすいんだけど、

出来るだけ配線を引き回したくなかったから仕方無いか。

 

とりあえず歌詞の譜割りの修正が完了したんでドラクエ進めながらDIの設計をしつつやる気出たら弦外してGAIN調整か・・・

ってかディレイ用の電解も買いに行かないとなぁ〜

今回はBassのRec用のDIなんでパッシブはありえないので、

ICやコンデンサも書い足し確定なんでそのリストが出来たら一緒に買いに行けばOKか。

 

 

By.Otoya


ディレイど〜すっかな〜

今年は前から断念してたJCでも良い歪になるペダルを開発したい・・・

アナログ回路で完全ソリッドステートのJCで良い歪ってのはかなり難易度が高い。

前から考えてはいたけど途中で忙しかったり面倒になったりで放置で早数年・・・笑

まぁエフェクターやギターばかり作ってられない時もあるのでね。

 

今回のディレイもテストアンプはJCかな。

でもワタシが持ってるのはJC160なんだよなぁ〜

ってか一緒にスタジオやってるギターはドイツに行ってて帰ってくるの2月頭だしなぁ〜

色々考えねば。

 

ちなみに今回のディレイはPT2399のデジタル回路。

色々定数を変えて発振するよ〜に調整。

基板は↓な感じでほぼ罰ゲーム・・・笑

ってかココまできたらエッチングしたほが早いし確実。

ワタシはエッチング液を捨てるのがダルいので蛇の目で。

まぁ大変だけどボケ防止と思って頑張ると。

 

そしてケース(仮)に入れるとこんな感じ。

これなら電池も入るしまぁ狙いど〜りかなと。

試作品を数台は作りたいのでまだメンドイ作業は続くのである・・・

 

まぁ試作品は出来たらデータ取って誰かにあげて!っていつものパターンかなぁ〜

発振ディレイって欲しい人いるのかなぁ・・・

いちお〜完全独立2チャンネルなんで普通のアナログディレイよりは使いやすいはず。

後はハイダンプのフィルタ調整かなと。

 

今ぱっとあげよ〜かな!って浮かぶのはJunichiさんとHAYATOさんくらいなんだよね〜

Youさんかマルチ派だしず〜か〜もエフェクターの数増やすタイプでも無いしなぁ〜

ってかこのまま行くとから揚げ弁当だしなぁ・・・汗

 

 

By.Otoya



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

奏-Label Twitter

PickUp!!

YOUTUBE

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others