作曲あれこれ

後輩からの相談で作曲について話してたんだそれを書いてみると・・・

 

ワタシの場合は基本”作曲”と"アレンジ"は完全に分けて考えている。

 

作曲は何よりも速度が重要で、

浮かんだアイディアをいかに早く形にして残すか!を最優先で考えると。

 

なのでギターを弾いていて良いフレーズが出たとして、

その時DAWを立ち上げていてそのフレーズを弾いてRecしたほうが早いか、

それともMidiで打ち込んだほうが早いか・・・ちゃんと考えて作業すると。

 

まぁだいたいの場合は思いつきフレーズなんで後で耳コピする事になるんで、

最初からMidiで打ち込んでおくほ〜が結果効率が良い場合が多いので、

ここ10数年はギターで曲を書く場合でも最初から全て打ち込みで作る場合が多い。

 

コレは後でボーカルさんに合わせてキーを変える場合も多々あるので、

最初からMidiだとキー合わせがCtrl+Aの十字キーだけですむので合理的ってのも関係してる。

 

ちなみにコレはバンドとかキーのわかった固定の人用の曲を書くのではなく、

誰が歌うかわからない仕事の曲を書くときは意外と重要だったりするのである。

 

クライアントにキー変更を指示されたとして、

”いや、この曲はこ〜ゆ〜もんなんで!”とはいえないのが仕事なのだよ・・・笑

 

 

と言うワケで、

出来るだけ速やかに作業が出来るように動作の軽い作曲専用テンプレを用意しておき、

アイディアが浮かんだら即立ち上げて作業出来るようにしておくと。

 

こんな感じね↓

 

動きの軽さ重視で立ち上げてるのはハリオンソニックSEのみのテンプレ。

 

まぁ何はともあれとりあえずメロディさえ残せれば勝ったも同然なのである。

 

メロがあればそれに対してリズムを決めてMidiでアレンジ、

キー確定後にちゃんと弾くなりなんなりして完全なデモを起こして、

仮歌後に本チャンのテイクと差し替えればOKと。

 

なもんで色々手加えていくうちに最初のデモとはかけ離れた物になる事もしばしば・・・笑

 

まぁ最終的に曲として正式発表するときカッコ良ければ何でもアリ!!

これで良いのかなと。

 

後、

最初はまず一曲しっかり書き上げる!!とか書いてあるトコを見かけるが、

ホントにそ〜か?とワタシは思う。

 

作曲もアレンジも所詮は経験が物を言う世界なんで、

ネタに詰まったらその曲が出来るまでやり続けるより別の曲をやったほうが効率が良い。

 

コレはギターとか楽器の練習も同じかなと。

 

1つの曲出全ての要素を入れることはほぼほぼ無理なんで、

色々違うジャンルを食い散らかすことで結果色々吸収できると。

 

何かワタシのよにいい加減でテキト〜やる人のほうが伸びて、

今回相談してきた真面目な後輩みたいな人のほ〜が停滞すのがこの業界である!www

 

 

By,Otoya


琴付点

今作業中のmatutika嬢のアルバムの曲の1つ、

"水面の国”がまぁとりあえずだけど形に?である。

 

んなワケで出来たてのショートVerを↓

 

この曲は前に琴に付点ディレイで曲作るぞ!!と言ってたヤツね。

なので仮タイトルは"琴付点"だった。

 

まぁPVはSAT氏がサクっと作ってくれると思うので・・・ww

そのうちYoutubeにも上がるでしょう〜

 

ってかアレンジしてギターRecしてMixするこのアルバムの曲がまだ10曲ほど・・・中々に大変ね。

 

まぁこのmatutika2NdアルバムはM3とか考えず単純にメジャー流通で出すので、

納期に追われていないのが救いといえば救いね。

 

ちなみにこの"水面の国”は"金魚鉢"↓の続きと言うか裏Ver的曲だったりも。

 

 

By,Otoya


特典ディスク作るか〜

CDの購入特典やライブでの物販用に、

過去作品全部のショートVerと、

プロモーション用の新曲を入れた特典ディスクを作るぞ〜

 

ただ作っても面白くないので、

前回の1周年記念CDと同じで、

これに入れる新曲はこの特典ディスクのみで!

 

とりあえず色々打ち合わせしないとな〜

だが・・・

その前にSATの家にネットが繋がらないと始まらない・・・

まぁ連休明けからかな。

 

 

By,Otoya

 


4.29M3用CD完成

M3用のCDがプレスされて無事到着。

 

いつもど〜りの感じ。

 

 

 

 

強いて違いを言えば・・・

今回は”Verず〜か〜"の存在が!!

 

って感じでM3用CDの製作は完全終了なんで、

後はウチのM3当日組みに任せると。

 

あ、

関係者配布用の撮影忘れた・・・

 

 

By,Otoya


M3新譜

4月29日のM3で発売するCD

『ADVERSITY IS THE TRUTH』

ジャケも出来てやっと完パケだと・・・

 

今回はジャケはうちの通常版↓と、

 

Verず〜か〜↓と、

 

いつもの関係者配布用の↓と。

 

プレスはDDPで印刷はDTP、

どっちもやらないといけないので大変ね・・・

 

サンプル版は無くてもよくね?とか言われるけど、

これは昔からの仕事の習性で、

やっぱお金払って買ってくれてる人がいるのに、

同じのをあげるのはど〜かと思うのでやらないわけにはいかないのよね〜

 

次の10月か11月のM3ではプロモーション用のCDの制作も考えてるので、

まだまだやることは減らないのである・・・

 

 

By,Otoya



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

奏-Label Twitter

奏-Label チャンネル

奏-Works チャンネル

ニコニコ動画

Sound Cloud

selected entries

categories

archives

links


↓↓CD通販↓↓

↓↓パーツ、エフェクター通販↓↓

mobile

qrcode

others